口唇ヘルペスの治療法と薬

主な治療法を確認しよう

口唇ヘルペスの症状が現れたら、どうやって治療すればいいのか?自己判断で解決するという慣れた人もいるかと思いますが、初めての感染と言う人もいますし、なんども再発を繰り返し、症状が辛くなる場合もあります。

 

そこで、口唇ヘルペスの正しい治療法についてご紹介していきたいと思います。自分の症状と当てはめながら、治療方法を確認してみてください。

 

皮膚科を受診しよう

口唇ヘルペスが出来たと思ったら、まずは皮膚科へ行くといいでしょう。かかりつけの内科があると言う場合には、内科でも診断と処置をしてくれますので、絶対に内科がいいと言う人は、皮膚科じゃなくても大丈夫です。

 

一般的には皮膚科での診察がスムーズに済みますので、受診する人が多いです。

 

いつ病院へいくべき?

口唇ヘルペスは症状が現れたら、なるべく早く病院へいく事が早期回復の決め手になります。正しい処置を早い段階で行う事で、症状が悪化する事を防ぐことが出来ます。

 

口唇ヘルペスのウイルスが増殖をしている時に、処置をする事が望ましいので、少しでも症状が出てきたと思ったら、病院へ行きましょう。

主な治療法

口唇ヘルペスの治療法には、その症状に合ったものがいくつかあります。

 

初期の段階で出来る事

三叉神経で増殖しているウイルスに対して、内服薬を使用してアプローチしていく方法があります。増殖を抑制する効果がある内服薬で、症状を悪化させる前に回復させることができます。

 

皮膚の症状を抑える

口唇ヘルペスの症状が、赤みや腫れなどと言う状態で出てしまった時に、直接患部に塗布する外用薬があります。これ以上患部の症状が、周りに広がらない為にも塗り薬を処方されることが多いです。

 

重症化した場合

口唇ヘルペスに初めて感染したと言う人の中には、重症化してしまう人がいます。こういった場合には、点滴や注射などを使って、直接体内に薬剤を注入して回復を図ります。

 

このように、口唇ヘルペスの治療には内服薬、塗り薬、注射や点滴などの種類があります。それぞれの体質や、症状に合わせて医師が処置の方法を判断してくれますので、症状が出たら病院を受診してください。