口唇ヘルペスで悩んでいる人の為に

口唇ヘルペス再発のメカニズムと予防方法

口唇ヘルペスになったことがある人は、完治したと思っていても再発をする事が極めて多いと言われています。なぜ口唇ヘルペスは再発しやすいのか?今後繰り返さない為にも、ここでその予防方法をしっかり確認していきましょう!

 

再発する原因とは?

口唇ヘルペスが再発する原因というのは、自身の身体が不調を感じている時なのです。

  • 風邪を引いている
  • ストレスを抱えている
  • 女性は生理前の体調不良がある
  • 疲労が蓄積されている

このような状態に当てはまると言う人は、以前口唇ヘルペスに感染したことがあれば、再発する可能性がとても高いです。

 

完治しない仕組み

口唇ヘルペスのウイルスというのは、初めての感染の時に三叉神経節という神経の中に入り込み、そこで増殖をして症状を出すという仕組みになっています。口唇ヘルペスの症状は治っても、実はウイルスというのはずっと三叉神経節の中に身を潜めています。

 

つまり、症状は無くなって完治したと思っていても、ウイルスはいつ活動を始めてもいいように、スタンバイしているのです。

 

ウイルスが動き出すキッカケ

三叉神経節に潜んでいるウイルスは、人間の身体に不調が現れると「ここそとばかりに」動き出します!再発の原因を先ほど述べましたが、風邪やストレスなどで体が弱っている時に、ウイルスが動き出すのです。

 

三叉神経節の中で増殖をはじめ、三叉神経に流れだしていきます。そして唇やその周辺にウイルスが辿りつき、細胞の中で増殖をさらに繰り返していき、症状が再発するのです。

 

再発しやすい現代人

現代人は忙しい人が多く、休みがない・ストレスを抱えやすい・疲労がとれない・不摂生などの生活スタイルが多くなっています。このような生活スタイルでは、体を弱めていく一方であり、口唇ヘルペスを再発させる条件が揃ってしまいます。

 

生活スタイルをガラッと変えるのは、なかなか難しいものではありますが、出来るだけ体の免疫力を低下させないように心がけていくと、再発を予防できるでしょう。身体の調子を整えながら、再発を防げるようになるといいですね。

 

 

再発させないために日常生活で気を付けるべきこと

 

何気なく日常生活を送っているかと思いますが、少しだけ気を付ける事を頭に入れておくと、口唇ヘルペスの再発を予防できるでしょう。どういった生活を送ればいいのか?何に気を付けるべきなのか?これから日常生活の中で出来る事をご紹介していきたいと思います。

 

女性は月経前に注意

女性ホルモンのバランスが乱れやすくなるのが、月経前の時期です。女性の中には経験したことがある人もいるかと思いますが、月経前になると体調が悪くなると言う人がいます。これらは全て、女性ホルモンや自律神経のバランスが乱れる事が原因です。

 

そして口唇ヘルペスの再発時期として危険なのが、月経前と言われています。やはり女性ホルモンの分泌量などがバランスを崩す事で、体内に保有しているヘルペスウイルスが活動をしやすい状況になってしまうのです。

 

ですから、月経の時期が分かっている女性は、出来るだけ女性ホルモンの助けになるようなサプリメントや、大豆製品を生活に取り入れていくといいでしょう。

 

睡眠の質を良くしよう

毎日の睡眠時間が決まっていないと言う人も多いかと思います。しかし睡眠というのはとても大事な時間であり、しっかりと睡眠時間を確保しなければ身体が壊れていきます。

 

もちろん免疫力が低下するという悪い影響も、睡眠不足で引き起こされるので、しっかりと睡眠時間を取ってください。できれば6〜8時間は毎日眠れるといいでしょう。また、早寝早起きをすることで、自律神経が正常に働くようになるので、身体も健康になります。

 

睡眠の質はアロマなどを使って、心地よい空間を作ってあげる事や、日中にしっかりと外に出たり、動いたりすることでゆっくり眠れるようにしてあげると、良くなっていきます。睡眠の質と睡眠時間が確保できれば、口唇ヘルペス再発の原因となる免疫力の低下を防ぐことができます

 

規則正しい生活が理想

口唇ヘルペスの再発は、とにもかくにも自身のからだが健康な状態であれば、ほとんど起こらないのです。ですから、規則正しい生活を送りながら、食事にも気を遣い、健康維持をする為に軽い運動をして日々を過ごすようにしましょう。

 

こういった健康的な何気ない日常生活を送っているだけで、口唇ヘルペスの再発予防に繋がっていきます。

 

 

食生活の改善も再発予防に効果あり

 

口唇ヘルペスを再発させない為に食生活の見直しが重要になってくるでしょう。一見すると、食事がどう関係しているのかという疑問を持つ人もいるかと思います。しかし食事というのは、再発を予防する為にとても重要なポイントになっているという事を、ここで知っていってください。

 

1番に取り掛かってもらいたいのは食生活を見直してみる事です。

  • 朝、昼、晩の3食をしっかり食べているか?
  • 野菜は不足していないか?
  • 肉ばかり食べていないか?
  • 偏ったものばかり食べていないか?
  • 好き嫌いが多くないか?

このような項目を確認して、当てはまる部分があるという場合には、しっかりと改善してもらいたいと思います。

 

なぜ食生活の見直しが必要なのか?

基本的に口唇ヘルペスの再発というのは、身体の免疫機能が低下した場合や、調子が悪くなった時に起こります。

 

このような状態を引き起こす原因の1つとなっている事が、乱れた食生活なのです。しっかりとした食生活を送る事ができれば、それだけでも身体の免疫機能は低下しなくなります。

 

栄養が不足している場合や、栄養バランスが偏っている場合などに身体の不調は引き起こされます。このような悪い状態から抜け出す為に、食生活を正しいものへと変えていく事が必要になります。

 

どうやって改善すればいい?

口唇ヘルペスの再発を予防したいのであれば、3食しっかりと毎日食べる事が基本となります。

 

その他に1日に必要な栄養素をまんべんなく、バランスよく摂取していく事もポイントになります。食事の中で摂取しきれない栄養素があると言う場合には、足りないという時だけサプリメントで補うのもいいでしょう。

 

また、脂ものをたくさん食べたいのであれば、それに比例して野菜もたくさん食べるようにするなど、身体に良いとされる食材を積極的に取りいれるようにしましょう。

 

免疫力を高めるための食事

食材の中には、身体の免疫機能を高めてくれるものがあります。おススメしたい食材がいくつかありますので、積極的に食生活に取り入れてみてください。

  • ほうれんそう・ブロッコリー・鶏レバー
  • イワシ・カボチャ
  • ピーマン・レモン

これらは、全てビタミンが豊富な食材になります。身体の中に入ったビタミンは、免疫力を高める働きをサポートしてくれますので、是非レシピに取り入れてみてください。

 

また、免疫力を高めるのに乳酸菌を摂ることもプラスになります。免疫細胞の6割が腸に集中していると言われるほどです。そのため、乳酸菌で腸内環境を整え、正常に機能させられるようにすることで、免疫力を高めることが出来ます。

 

ヨーグルトでもサプリメントでも、とにかく毎日の継続摂取が肝心です。口唇ヘルペスを繰り返しやすい人は、菌量が多く、毎日続けやすいので、サプリを習慣にした方が効果的です。乳酸菌サプリメントの人気ランキング等から、しっかり腸にまで届くものを選ぶようにしましょう。

水疱瘡(水ぼうそう)という名前を聞くと、小さな時に体験したことがあると思いだす人は多いかと思います。逆に大人になってから、水疱瘡になってとても辛かったという人もいます。

 

この水疱瘡ですが、実は水痘・帯状疱疹ウイルスという種類の、ヘルペスの仲間のウイルスが原因となっている病気なのです。

 

それでは、水疱瘡についてここで詳しくお話していきますので、是非参考にしてみてください。

 

水疱瘡の症状とは?

全身に赤い発疹が出来るのが特徴的な症状です。赤い発疹は痛みや痒みを感じる事もありますし、体の至る所に出来てしまうのでとても辛い症状になります。最終的には水ぶくれからかさぶたになり、自然と消えていきます。

 

また、熱が38度以上など高熱も出る事がありますので、赤ちゃんや幼児は泣いて辛さをアピールする事もあります。

 

小さな子供が水疱瘡になる事は、よくありますのであまり心配しなくてもいいのですが、稀に重症化する場合もあります。アトピーを持っている子供や、治療を始めるのが遅かったと言う時に、症状が重症化する事があるので、気を付けてもらいたいと思います。

口唇ヘルペスが再発しやすい時期があります。それは紫外線が強くなってくる季節です!住まいによって強さは異なりますが、やはり春先からどんどん紫外線が強くなっていきます。

 

紫外線は皮膚に対して直接的に細胞を傷つけて破壊すると言う作用があります。この紫外線がどうやって口唇ヘルペスの再発に関係するのか、見ていきましょう。

 

紫外線で唇や皮膚が弱くなる

紫外線を浴びる事によって、皮膚の抵抗力はとても低くなっていきます。つまり、唇やその周辺の抵抗力が弱まってくると、ここぞとばかりに潜んでいたヘルペスウイルスが動き出すのです。

 

再発の原因の1つとされており、紫外線を浴びてしまうことによって身体が疲れてしまうと言う状態になる事もあります。このような事から、紫外線の強い時期にはしっかりと「UVケア」をしてもらいたいと思います。

 

唇はUVカットが可能なリップクリームを塗ると、紫外線から保護できますのでお試しください。皮膚も日焼け止めを塗って対策をしていくと良いでしょう。

口唇ヘルペスになるのを防ぐ為には、ヘルペスウイルスに感染しないようにするのがポイントになります。しかし身近な人が口唇ヘルペスになってしまった場合、どうやって感染を予防すればいいのか悩んでしまいます。

 

そこで、口唇ヘルペスを発症している人との上手な付き合い方を、ここで紹介していきたいと思いますので、参考にしてみてください。

 

口唇ヘルペス発症を確認する

家族や友人や恋人などが、口唇ヘルペスを発症した場合に相手がしっかりと状況を教えてくれることが重要です。口唇ヘルペスなのに、黙っていられたら確実に知らぬ間に感染してしまうでしょう。

 

よく会う人が口唇ヘルペスになっていたら、教えてもらえるようにしておくことを頭に入れておきましょう。また、自分が口唇ヘルペスになった場合も同じく周りに教えてあげましょう。

口唇ヘルペスというのは、再発しやすいものなので中には「慣れっこ」という人もいるのです。そんな何度も再発を繰り返してしまう人の中には、その都度病院に行くのも面倒になってくるようで、市販の薬で治すと言う方法を用いている事があります。

 

では、市販の薬とはどういったものなのか?本当に口唇ヘルペスに効果があるのか?などの疑問をここで解消していきましょう。

 

市販の薬の効果とは?

口唇ヘルペス専用の市販の薬と言うのはドラッグストアや薬局で購入する事ができます。色々なメーカーが販売しているので、種類もたくさんあります。これらの薬の効果というと、実際に使用した人はほとんどの人が回復しています。

 

口唇ヘルペスに初めて感染して発症したと言う人には、向いていないのですが、再発を繰り返しており、自分の口唇ヘルペスに関しては何もかも分かっていると言う人は、手軽に買えるので人気があります。

 

初期症状のチクチクした状態や、最終的な水ぶくれなども治す事が出来るので、何度も経験している人には、とても助かる薬となっております。

もしも口唇ヘルペスになってしまったら、病院で適切な処置をしてもらう事になりますが、その後に自分で出来るケアをしっかりと行う事で、回復が早くなる可能性が高くなります。

 

そこで、病院で診断をしてもらった後に、自宅などで行うべきケアを紹介していきますので、口唇ヘルペスの早い回復の為に参考にしてみてください。

 

初期段階のケア

唇がピリピリ、ズキズキするという症状が出てくる頃が初期の段階になります。この時には赤い発疹も出てくるので、口唇ヘルペスの症状に気が付いて病院へいく事が出来る段階になります。

 

口唇ヘルペスの塗り薬を処方されるので、塗り薬を適切に塗布していく事がポイントです。塗り薬を塗るときには

  • 清潔な手であること
  • 唇やその周辺をきれいにしておくこと
  • 清潔なタオルで唇の水分を拭き取ること

これらをしっかりと実践してから、唇やその周辺の患部に薬を塗りましょう。そして薬を塗った後は必ず手を石鹸で洗ってください。

 

中期段階のケア

水ぶくれが出てくるようになると、中期の段階になります。水ぶくれは潰してしまえばラクになると勘違いしている人がいます。それは逆で、口唇ヘルペスの水ぶくれをつぶしてしまうと、痛みが増してきますし、治りも遅くなります。

 

勝手に破裂するのを待つのはいいのですが、自分でつぶさないように、注意して過ごしてください。そして唇の乾燥を防いで回復を早めるために、リップを塗るという方法がありますが、水ぶくれが出来た部分には、刺激になるのでリップは一時中断しましょう。

唇や口の周りに違和感や腫れという症状が出てきた場合、もしかしたら口唇ヘルペスの可能性が考えられます。

 

具体的にどういった症状が出てくるようになるのか、口唇ヘルペスの実際の症状を確認しながら、自身に当てはまるかどうか見ていきましょう。

 

基本症状について

人それぞれに体調や体質の差がありますので、症状の重症度が異なりますが、基本的な口唇ヘルペスの症状をご紹介します。

  • 唇と口の周りが赤く色づいてくる
  • 赤くなった部位は小さな水ぶくれができる
  • 唇周辺に痛み、かゆみ、熱っぽさを感じる

上記のような症状が確認できると、口唇ヘルペスの可能性がかなり高まります。

口唇ヘルペスになる原因というのは、一体どういったものがあるのでしょう。予防が出来るのであれば、その原因を知っておきたいという人も多いと思います。そこで、口唇ヘルペスの原因というものを、ここで詳しくお話していきます。

 

単純ヘルペスウイルス

まず簡単に説明をしていくと、口唇ヘルペスの直接的な原因となっているものは単純ヘルペスウイルスという名前の、ウイルスなのです。どんなウイルスなのかといいますと、一度感染してしまうと再発を繰り返す事が多々あるという難癖のあるものです。

 

感染した場合どうなるのか?

単純ヘルペスウイルスに、「初めて感染」した場合、小児にはあまり症状がでないという事が分かっています。逆に大人が感染してしまうと、口唇ヘルペスの症状が出てくることが多くなってしまいます。また、幼児や新生児も感染すると発症するケースが多いです。

女性が口唇ヘルペスになってしまったら、出勤やお出かけのときに、メイクが出来ないからどうしようと思うでしょう。では、実際に口唇ヘルペスになった時に、化粧をしてもいいものなのか?

 

そこで、口唇ヘルペスと化粧についてここでお話をしていきたいと思います。女性の方は是非参考にしてみてください。

 

化粧の影響について

口唇ヘルペスというのは、唇だけではなくその周辺にも症状がでますので、口まわりや鼻の下などにも発疹が出来ます。水ぶくれやかさぶたなどになっていくので、化粧をすると傷口に悪影響が及ぶのは間違いありません

 

化粧品は口唇ヘルペスが治った後も使用するものですから、同じパフやブラシを使用することで、回復した後にウイルスをまた顔に塗る事にもなります。また、発疹などに刺激を加える事になるので、せっかく回復しようとしている体を、逆に悪化させる行為とも言えます。

 

このことから、化粧を口唇ヘルペスに施すのはおススメ出来ないという事が分かります。肌に優しい成分を使用しているなどの化粧品もありますが、口唇ヘルペスは発疹であり病気なのです。

 

ですから、化粧は出来るだけ控えてもらいたいと思います。もちろん口唇ヘルペスが無い場所である目元や頬などは化粧をしてもOKです。

口唇ヘルペスの原因は分かったけども、一体どのように感染してしまうのか?という疑問が出てくると思います。

 

そこで、今度は口唇ヘルペスの感染について詳しく見ていきたいと思います。感染経路や、ウイルスを知らぬ間に保有(つまり感染)している事など、様々なことをここで確認してみてください。

 

感染する場所とは?

口唇ヘルペスの原因である単純ヘルペスウイルス1型というのは、かなり強力な感染力を持っているので、「同じタオル」を使う事などでも簡単に感染してしまいます。直接人から人へとウイルスが感染することもありますし、家族が共同で使用している「コップ」などからの感染も考えられます。

 

つまり、身近にいる人からの感染が多いという事が分かります。また、カップルや夫婦が近くで生活をしている事で、感染することもありますので、愛のウイルスなんていう、一見素敵な呼ばれ方をしている事もあります。

口唇ヘルペスの症状が現れたら、どうやって治療すればいいのか?自己判断で解決するという慣れた人もいるかと思いますが、初めての感染と言う人もいますし、なんども再発を繰り返し、症状が辛くなる場合もあります。

 

そこで、口唇ヘルペスの正しい治療法についてご紹介していきたいと思います。自分の症状と当てはめながら、治療方法を確認してみてください。

 

皮膚科を受診しよう

口唇ヘルペスが出来たと思ったら、まずは皮膚科へ行くといいでしょう。かかりつけの内科があると言う場合には、内科でも診断と処置をしてくれますので、絶対に内科がいいと言う人は、皮膚科じゃなくても大丈夫です。

 

一般的には皮膚科での診察がスムーズに済みますので、受診する人が多いです。

 

いつ病院へいくべき?

口唇ヘルペスは症状が現れたら、なるべく早く病院へいく事が早期回復の決め手になります。正しい処置を早い段階で行う事で、症状が悪化する事を防ぐことが出来ます。

 

口唇ヘルペスのウイルスが増殖をしている時に、処置をする事が望ましいので、少しでも症状が出てきたと思ったら、病院へ行きましょう。